<< バラトンフレド(バラトン湖・ハンガリー)へ行ってきました | home | 運転手さん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ハンガリー語

ふと、ハンガリーに着いたばっかりの頃を思い出してたら、特に大変な思いをした事は思い出せないけれど、

ハンガリー語には苦労したなぁと...思い出してしまいましたのでムニョムニョ

〔初めてのお使いハンガリー編です。 〕

日本と同じように棚に並んでるので、棚から取るだけって思うのだけど、
チョコレートとかだったら、迷わずにとれるんだけど、
小麦粉なんかは行く前にとりあえず小麦粉って単語を辞書で調べて

小麦粉→Liszt

とりあえずお店へ。
小麦粉のコーナーはすぐに見つかるので何にも問題は無いのですが
問題なのはここから

Lisztを探すと
Finomliszt、Retesliszt、Felfogosliszt、Buzaliszt、Rozsliszt

・・・どれポロリ

結局わからずに(お店の人に英語は通じなかった)ので、ガビチに電話し
小麦粉ってどれ・・・?の泣きつき

次は塩

塩→So
これも辞書で調べてるので、迷わず“So”のコーナーへ
でもやっぱりここでも塩の種類がいろいろとあり、イマイチどれがどれだかわからないTama。わからないけど、どれでも塩でしょ?って思い、とりあえず一番売れてそうなのを買って帰ったら、
ガビチが
『塩は海の塩がいいよ、これは安物だよー』って。

・・・なるほど、安かったから売れてたのか・・・猫2

次はミンチ肉
ミンチ肉は辞書で見つけられなかったのでとりあえず、学校の先生に聞き

ミンチ肉→Daralthus

肉のコーナーは大抵ショーケースになっていて、肉のおっちゃんに言うと切り分けてもらえる。重さも勉強したし、

『Daralthusを半キロ(500g)ください』

『どの部分のお肉が良いんだい??』
おっちゃんもお肉をこれ?これ?と指差すので多分どの肉からミンチにするかを聞いてるのだろうけれど、さて・・・困ったもの。

…モモ肉なんだよね。
結局なんて言えば良いかわからないTamaは自分のモモを指差して、『ココ』って言うとお肉屋のおっちゃんに大笑いされた唖然
完璧なボディランゲージです。でも通じたからいいか。

たいしたものを買ってるわけではないのに、
楽しいお買い物をしたなぁと、しみじみ思い出していたこの頃です。

・・・肉屋では今でも時々何を買うか迷います猫2

Posted by Tama | comments(2) trackbacks(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
ゆんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
それはそれはハンガリー人の運転手さん。
数行程度でしたらお手伝いできますよ。メールにて送ってください。
tama_sz@yahoo.co.jp
気持ちが届くと良いですね。
Tama | 2008/12/10 22:11
はじめまして。 
ガビチさんとのラブラブなお話読ませていただきました。 
実は、先月ドイツに旅行したときハンガリー人の運転手さんに恋をしてしまったんです。帰ってきても忘れられず、お手紙を書こうと思ってます。
英語はあまりわからないみたいなので、ハンガリー語でと辞書片手に頑張ってますが、難しく奮闘してます。
できたらお力になって頂きたくメールしました。
結果はダメでしょうが、気持ちだけでも伝えたいのです。
よければ返信お待ちしてます。
ゆん | 2008/12/09 19:02









trackbacks
URL:http://hungary.jugem.jp/trackback/99
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS