<< kokuszgolyo(コークスゴヨー) | home | 米を食べよう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ハルチャパプリカ(ハンガリー魚料理)

ガビチファミリー嬉しいが大集合の時に予定していたハルチャパプリカ

海の無いハンガリーで人に聞けば5本の指に入るはず(多分)、ハンガリー魚料理の一つです。

ハルチャ→なまず

日本育ちだけど、そんなに詳しくない魚の名前。
『お母さん、私、なまず食べた事あったっけ??????』
・・・って聞きたいほど、あまり食べた記憶も無いのだけれど。でもYahooで調べてもナマズレシピ結構出てきたので、日本でも結構食べるんですかね?どうなんでしょう??

ついでにハンガリーで魚が食べたくなったら・・・Pisztrangは結構好きです。
(ハンガリーに旅行する場合は、肉を食べた方が無難なような気がしますが・・・ピピピ)

見かける魚の名前
(魚・・・魚 詳しくないですから、間違えてたら教えてくださいね)
Lazac(ラザツ)→鮭、Tonhal(トンハル)→まぐろ
Lak(ラーク)→えび、Tokehal(トゥーケハル)→タラ
Ponty(ポンチュ)→鯉、Pisztrang(ピストラーング)→ます
Harcsa(ハルチャ)→なまず、Busa(ブシャ)→コクレン/ハクレン
Csuka(チュカ)→カワカマス、Keszeg(ケセグ)→ブリーム(コイ科の淡水魚)
Fogas/Sullo(フォガシュ/シュルー)→パイクパーチ(スズキに似てる)
Suger(シュゲール)→ヨーロピアンパーチ(スズキ目)



・・・まぁ、余談はさておき、ハルチャパプリカを作る事にしてたのですが、

実際Tamaもガビチも一度たりとも作った事がない(お客さんに出すのにも関わらず)ので、とりあえず最低一回は前もって試し作りしてみよう何て話しをしてたのに、結局作らずにぶっつけ本番アセアセ
レシピを見るも、見るもの全部作り方違うし。・・・まぁお家が百件あったら、百件違うレシピがあるでしょうし、こればっかりは適当に自分達に丁度いいのを混ぜ合わせた、

一番簡単な方法で作る事にkyu

材料(15人前ぐらいは作ったかもしれません)

ハンガリーパプリカパプリカ
これは辛くないですよ


玉ネギ(Hagyma): 8個
パプリカ(Paprika): 8個
ハラースレーの素(Halaszle kocka):4個(味見しながら)
トマトソース(Paradicson pure):大きい缶詰もしくは瓶、1つ
ハルチャ/ナマズ(Harcsa):3.5kg 
ニンニク(Foghagyma):2‐3個
粉赤パプリカ(甘):(Edes piros paprika):スープスプーン3杯ほど
塩(So)
胡椒(Bors)

ハンガリー料理ハラースレーの素
中は赤色のブイヨンが入ってます
結構悪くない味。


実際は小魚を買ってきて、出汁をとらないとダメなんでしょうが、 ハラースレーの素を買ってきて、インスタントで済ましてしまいましたよ。
今回はAfrikai Harcsaを使用。

基本のソースが出来てれば結構簡単ですぐ出来ます。

作り方
玉ネギとパプリカを細かく切り、少し多めのオイルを入れた鍋でしっかりと透明になるまで炒めます。
弱火にして、粉赤パプリカ(焦げやすいのでしっかり混ぜてください。)、ハラースレーの素を味でも見ながら入れます。
その後で、トマトソースを入れて、15分ほど煮込み、塩と押し潰したニンニクを入れて、味を整えたら蓋をして20分ほど休めます

ハルチャを2cm角ほどに切っておきます。
調理をする15分ほど前に塩を振ってください。

パプリカソース、休ませ終わったらミキサーにかけてソースにします
その中に水を入れて、少しモッタリ感を和らげましょう。
シチューのようにならないといけないので、水は入れすぎないようにしてくださいね。

その中にハルチャをいれ、20分ほど煮込み、ハルチャにちゃんと火が通ったら、味を整えて出来上がり。

テーブルには潰したニンニクとサワークリームを混ぜたものと、輪切りにした青の辛いパプリカを置いて、各自好きなだけお皿に盛れるようにしておけばOKです。

ハルチャパプリカはトゥーローシュチュサと合わせてどうぞ
(トゥーロシュチュサの作り方はこちらから)


隣のアンドラーシ君が味見をしたら、ちょっと甘いかも・・・って言ってました。玉ネギの量を次回は少し減らしても良いかもしれませんが、個人的にはいい味でしたよ。

ハンガリー料理
相変わらずなんですけど、家にある鍋、大きいはずなんですが何を作っても小さいんですよね・・・(これ以上大きい鍋収納する所も作れる台所も無いのですが)。今回も結局はガビチ、ベランダにボグラーチ(ハンガリーの野外キャンプなんかで使うデカイ鍋です)を設置して仕上げる事に。そして移し変えるのが大変なので、テーブルにボグラーチ鍋、デデーーーンと。黒い鍋がボグラーチです。

ハンガリー料理
出来上がりディナー

Advertisement
Posted by Tama | comments(2) trackbacks(5)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク | - -
comments
CHさん
結構美味しいですよ。
ソースの味もハンガリーならでわの、濃い味なので、魚はソースの味に同化しまい、魚本来の味はよく分らないかも・・・って言うのが正直な感想でした。
腹持ちもものすごくよかったですよ。
なまずと言われなければ、何も疑うことなく(何を疑うのか知りませんが)、美味しく食べちゃう味ですね。
Tama | 2009/04/04 07:34
Cat fishね〜食べないね、日本人は。うちの英語の生徒さん達に料理本みせて、なまずを使って・・・なんて言ったら
皆、結構引いちゃうね。笑 どんな味?って聞かれるから
いつも「はもと太ったウナギのような・・」って説明しますが・・・。個人的にはコイの方が好きかな・・。
でもTamaちゃんのハルチャパプリカの画像は超美味しそう!!
CH | 2009/04/02 02:26









trackbacks
URL:http://hungary.jugem.jp/trackback/256
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/03/26 03:46
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/03/26 16:34
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/04/02 10:38
魚料理のレシピ
魚料理のレシピに関するお役立ちサイトです。ぜひご覧ください。
魚料理のレシピ | 2009/04/07 11:05
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/12/16 00:45
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS