スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク | - -

ドナウ川の船の交通機関

週末何しようかな〜って思ってる時にガビチが

『ねぇ、6月から始まった船に乗りにいかない?』って。

ブダペスト公共交通機関が行うドナウ川、船の交通が6月からスタートしてる。
普段の定期券やチケットが使えると聞いてたので、家にあった回数券を持って出かけた。

出かける前にブダペスト公共交通機関のWEBを見てたら、自転車もチケットを買えば乗せれるみたいなので自転車で出かける事に。船でローマイパートまで行って、ローマイパートでHekk(タラ科の魚)を食べて自転車で帰ると言う、とてつもなく暇人な計画。

View Larger Map
Boraros ter(ボラーロシュ広場)からRomai part(ローマイパート)へ

船の絵柄な停留所
ブダペスト公共交通機関


ブダペスト公共交通機関

通常のチケットが使えると聞いてたけど、週末は別料金で片道一人400HUF。
自転車も一台に付き大人料金を払わないといけないので、合計4x400HUFを支払い。

ブダペスト公共交通機関
自転車・・・じゃま?
でもこれにもちゃんとお金払ってるしね。

まぁ、そんな事はさておき、出発!

ブダペスト公共交通機関

ブダペスト公共交通機関

途中でみれる鎖橋や国会議事堂。
この辺りまではうきうきしてたんだけど、週末は止まる駅の数も増えるので
片道2時間(長!!)。
最後の方はもう2.3駅すっ飛ばしていってくれないものかしらってちょっと思ったりする。

ブダペスト公共交通機関

ようやく到着したローマイパート。
階段だから少し自転車下ろしにくかったけど・・・

ローマイパート

ローマイパート

特に何するわけでもないけど、軽いレストランが並んでる
個人のモーターボート置き場があるので、お金持ちの人が多いエリアのひとつです。

ローマイパート
目当てのお昼ごはん。
見た目はたいした事ないけど、美味しいのです。

お昼ごはんを食べたらブダペストに引き返し。

ブダペスト
途中で見かけた傘をさす人たち。

ブダペストの目的地まで約13キロ。ブダ側のドナウ川沿いはほぼ自転車道路が装備されてる。
途中でコーヒータイムがあったり、ちょっとお店のぞいたりとしながらのんびりと自転車で帰ってきた。

思ったのは船で移動するより、断然自転車の方が早いって事。
(自転車があるなら船の移動は無駄の無駄。)

まぁ、今回の目的は船に乗ることだったので、それなりに満喫してたんですけどねkyu

家に帰ってきて、思いっきり冷えた、スイカを食べた。
喉が少し渇いてたから、いつも以上に美味しかったぁ〜〜kyu

スイカ
Posted by Tama | comments(5) trackbacks(1)

Critical Mass Budapest 2012

critical mass budapest

今年のクリティカル・マスに参加した。
街の自転車道路を増やしたり、整備をしてもらう為に自転車族が多く居る事をわざわざ見せる為のデモストレーションで、自由参加だし、天気は微妙だったけど、雨が降ってないなら・・・と、自転車でお出かけ。実際車に乗ってたら車道の脇を走ってる自転車が邪魔だし、危ないと思うのだけど、これはやっぱり自転車道路が少ないからだよね。街の自転車レンタルも今後始まるし、もっと自転車道路が増えて車との共存が出来ればいいのになって思う限り。

後、もう一つ参加した理由は、普段の車道路が閉鎖されて自転車で自由に走れる事。
地図を見て、なおさら参加したくなったのです。
4月22日スタート16時、街中11キロを走りましたよ。

critical mass budapest
コースは
XIII Szent istvan park alatti also rakpart(スタート) -> Iranyi utca -> Ferenciektere -> Erzsebet hid -> Attila ut -> Alagut -> Lanc hid -> Andrassy ut -> Varosliget(ゴール)

エリザベート橋や鎖橋から伸びるトンネルをくぐる時は、なんだか嬉しかったですよ。

自転車に乗りながら撮った写真。

矢印スタート地点に向かう最中に最近新しく改装されたマルギット橋を渡った。街灯が昔あったスタイルに戻されて、可愛らしく変貌してた上に、自転車道路が十分に装備されてて、相変わらず人は多かったけど動きがとり易かったです。
critical mass budapest

矢印スタート地点。16時になる少し前、沢山の自転車族があちらこちらから集まってきてました。
critical mass budapest

矢印自転車を持ち上げて(私は無理だけど。)ここから出発。
critical mass budapest

矢印王宮
critical mass budapest

critical mass budapest

矢印エリザベート橋の片面が車規制。なんか自転車で走れるのが変な感じ。
critical mass budapest

矢印トンネル突入
critical mass budapest

矢印トンネルを抜けると鎖橋へつづく。
critical mass budapest

矢印鎖橋。夏になると週末とか歩行者天国になる時もあるので歩いたりした事も有るけど、やっぱり少し新鮮かな。
critical mass budapest

critical mass budapest

矢印アンドラーシ通りから英雄広場にかけて。
critical mass budapest

矢印沢山の子供たちも両親と一緒に参加してました。中にはまだ補助輪をつけた子供たちもいたし、ローラーブレードで参加してる人も居るし。来年は伸び伸びと走れるしローラーブレードも悪くないなって思った。
critical mass budapest

critical mass budapest

critical mass budapest

矢印ゴールのヴァーロシュリゲット公園。続々とやってきて、最終が到着したら自転車を持ち上げて今日の日をお祝いしようってなってたけど、雨が降り始めたので断念。最終を待たずに家に帰りました。残念。
critical mass budapest

参加者は大体15000人から18000人になったらしいです。
Posted by Tama | comments(4) trackbacks(0)

自転車レンタル

ヨーロッパの所々で見かける
こんな感じの自転車レンタル。

自転車

Bubiという名前でブダペスト中心部でも始まる予定。
スタート予定は来年2013年だけど、今からとっても楽しみですニコッ

今回自転車のドックが何処になるのか発表されて、
家の近所にドックがなかったのがちょっと残念なのだけど・・・kyu
74箇所のドックと1000台の自転車で始まるそうです(ちなみにパリは1200箇所に18000の自転車だそうですが・・・)、規模が違うし始まりとしてはなかなかじゃないですか。

普通の自転車レンタルと違って、自転車のドックに片道乗り捨てができる事と、移動が目的の自転車レンタルなので、自転車を横に公園に寝転がるのはお金余分に掛かるようになるとの噂。

今回、発表されたブダペストのドックの場所矢印
どんな感じになるのかな〜〜?楽しみですゆう★

Nagyobb térképre váltás
Posted by Tama | comments(2) trackbacks(2)

VacからGodへ

ハンガリー
ずっと地下駐車場に放りっぱなしのかぶった自転車を引っ張り出してきて
今年一番のサイクリング。ものすごくおてんきいい天気の週末だし。

前に一度走ったことがあるけれど、再度VacからGodにかけて自転車自転車を走らすことに。
(前回のサイクリング記事はこちらから)

View Larger Map

Vacにした理由は、ケーキケーキ屋さんに行きたかったから。
ケーキ食べる為だけ出発地点をここにしただけなんですよ、
ハンガリー
すごく小さなケーキ屋さんなんですけどね、
甘すぎず美味しい。
トイレに入ったら隣が厨房なのか、スポンジケーキの甘いにおいがしてて、
トイレだけど、あぁ良い匂いだなぁ・・・って鼻クンクンさせたりしてて。。
到着早々ケーキ食べて満足してから、出発です。

ドナウ川沿いに自転車道路が走ってて、すごく気持ちのいい場所。
実際はVacからに向けて自転車を走らそうと話をしてたのだけど、のGodに向けて走る理由が、Godのドナウ川のほとりに小さな食事処があって、そこの揚げ魚(sult hekk)の美味しい時と不味い時の差がすごく激しいんですよ、でも美味しいのにあたると、かなり満足できる量と味。『美味しいことを願って、魚を食べに行こう!』(結局どこ行っても食べることが一番優先な私達)

・・・ってな理由で、Godに向けて自転車を走らせてたのですが

道中、あれれれれ・・・・ゆう★

行き止まりあせ

ハンガリー

ここ、ドナウ川に並行するように走ってる自転車道路。
春になると山間部の雪解けにより、毎回増水する川、
この行き止まり、川の水位の上昇によって起きてるものなんです。
でも、ブダペスト市内では意識すれば少し水位が上昇したかな?って思う程度。川沿い道路(alsorakpart)もまだ余裕な状態なので水位が上昇してる意識が無かったけど、もう少し増水すると、ここの自転車道路は元に戻るまで自然と通行止めなんですね。。。
でも、自転車道路程度なら、水に埋まったぐらいなんとも無いけど、こんな簡単に浸水するなら、そりゃ毎回民家が水浸しのニュースも出てくるわけだよ・・・って思ったりして。

ハンガリー

・・・あぁ、昼ごはんのサカナが・・・りらっくま的なくまショボン

って、ちょっと寂しそうな面持ちで脇を見ると、迂回できそうな道があったので、サカナに向けて迂回できそうな道を進み始めた瞬間

後から来たハンガリー人、
チャレンジャー!!水に浸かった道路に果敢に挑んでいったじゃないですか。

ハンガリー

そしてこの後、バランスを崩して、足が靴のまま水にボシャンとはまり、『やだもう、最悪!!』って感じに叫んではりました。予想通りの行動をTama遠い所から見ながら『ホホホ・・オバカサンネ・・』って笑いながら見てたのですよヤッタv

それも見終わったら
さぁ、サカナ、サカナ・・・魚といそいそと自転車スタート。

ハンガリー
ドナウ川沿いや<バラトン湖でよく見かける
Sult Hekk
(Hekk=メルルーサ科のタラ)
簡単に衣を着けて揚げただけのものです。
こう、外で食べると美味しさ倍増なんですよね。

Godに到着して、サカナ食べて、
これといって何か大きな事をしたわけではないけれど、
ゆったりとした気持ちになれて、やっぱり暖かな日っていいなぁらぶ
***
お母さん、伯母ちゃんへ
↑上の写真の場所、ヴィシャグラード観光の帰りに寄ったドナウ川沿いのトコです。
覚えてるかな??
***

・・・でも、こうかくなってくると見かける光景なのですが、

今回もしっかり目撃してしまいました。
暖かくなると、庭仕事、もしくは家の仕事を水着姿でする人が結構いるんですよ。

しかも年配の方。

ハンガリーの男性の水着ってトランクスよりブリーフの人も多く、
年配になればなるほどブリーフ水着なんですよね。
暑い時に男性おじ様の水着姿程度なら『パンツ一丁だろうと水着だろうとそう変わらへんやん』って特になんとも思わないんですよ。

でも

女性も水着姿なんですよね。

水気の無い公園で水着姿で寝っころがるお姉さんにも時々驚くのですが、
40−60代のおば様が水着着て庭木の剪定や自宅の前の道を掃除してたりするんですよね。
暑いからって言う理由は分ってるんですよ・・・でも、
日本でTama母が水着着て家の前をホウキがけしてたら『恥ずかしいから止めとき』って間違いなく言ってると思うんですよね。
・・・まぁ、ここは日本じゃないですし。
・・・良いんですけど。

Tamaが水着で一番驚いたのが、ガビチママ。
ママさん一軒家じゃなくアパートに住んでるるのですが、『久しぶり!』って家のドアを開けた瞬間、
ママさんが家事を水着でしてる時は、Tama、自分の目を疑いましたよマジで
・・・水着で料理とかするかな?普通??って、
顔ではにっこり微笑みながら、内心ものすごい引いてる自分ガーンネコ
・・・ありえんやろ・・・って最初は思ったけど、まぁ、最近は見慣れてきたかも。

慣れるって怖いわエリザベス


*******
自転車はKerekper(ケレークパール)と言います。自転車がパンクしたり、タイヤの交換だったり、日本の自転車屋さん同様、修理屋さんでもやってくれるので、気軽に自転車乗れますよ。下の写真は一瞬見る限りでは入りたくなさそうなお店だけれど、ちゃんとした自転車修理屋さん。Ferenc Korut地下鉄駅の傍にあります。
ハンガリー
昔はパンクするごとに父親が直してくれてたけど、最近は修理屋任せです。
何でも修理してくれてた父親が恋しいデスね。

・・・修理の時だけですか・・・?ってパパ突っ込まないでね♪
*******

Advertisement
Posted by Tama | comments(4) trackbacks(2)

BalatongyorokからKeszthelyへ

バラトン湖はぐるりと一周自転車道路があるので、大抵自転車を持ってでかけます。
今回はBaratongyorokからKeszthelyへ10Km(往復20Km)を自転車ではしりました。
地図


ハンガリーランゴシュおばあちゃんが朝からカロリー満点のLangos(ラーンゴシュ)を作ってくれる、途中からTamaがずっと揚げてましたが。揚げパンのような物で、『これ食べたら、ちゃんと動かなきゃ・・・』って気持ちにさせられる食べ物です。

自転車道路
ハンガリー自転車道路ハンガリー自転車道路ハンガリー自転車道路ハンガリー自転車道路ハンガリー自転車道路ハンガリー自転車道路

ハンガリーケストヘイケストヘイ中央広場周辺
ケストヘイはフェシュテティッチの宮殿(の中の図書館)などの見所あります。

ケストヘイ街中
ハンガリーケストヘイハンガリーケストヘイハンガリーケストヘイハンガリーケストヘイハンガリーケストヘイハンガリーケストヘイ

Advertisement
Posted by Tama | comments(0) trackbacks(0)

KismarosからSzobへ(ハンガリー)

良い天気の週末、ガビチとサイクリングに出かける事に。
車に自転車を積み込み目指すはドナウベンド(Dunakanyar)へ
ドナウベンドで有名なのは城跡のあるヴィシャグラード(Visegrad)ですが、
今回はその対岸の町を散策目的で、キシュマロシュ(Kismaros)からソブ(Szob)に向けて20KM(往復したので40KM)自転車ではしりました。

地図


ハンガリー出発地点のKismaros(キシュマロシュ)、自転車道路が少し見つけにくいかもしれませんが、ドナウ川方面へ向かう道を探せば自転車道路へとつながります。写真が丁度自転車道路へ向かう道のそばから教会を撮っています。

ハンガリーハンガリーハンガリーハンガリー
ハンガリードナウ川で川遊びをする人、日光浴をする人、魚釣りをする人も見かけました。 川遊びをしてたのはNagymaros(ナジマロシュ)の辺りのドナウのほとりです。
ハンガリーハンガリー
ハンガリーVisegrad(ヴィシャグラード)の対岸の町Nagymaros(ナジマロシュ)から見たヴィシャグラード城
ハンガリーハンガリー
ハンガリーNagymarosからZebegenyはドナウ川沿いをずっと進みますが、暑い空気の中に、ドナウ川で冷やされた冷たい空気が混じり、暑いんだか、冷たいんだか、くすぐったくて気持ちいい。

ハンガリーSzobへ到着して、ドナウ川ほとりのレストランでお昼ご飯。フルッチ(ワイン200mlに炭酸水100mlを混ぜてある)がさらっとしてて、カラカラのノドに美味しかったです。
ハンガリーハンガリー
*ZebegenyからSzobへは自転車道路が無く、車道を走ることになりますのであまりお勧めは出来ません。
ハンガリー帰り道、甘――いスイカが食べたいな!(前にTamaが選んで買ったスイカは大外れだった)ってことで、道路わきに出てるお店に立ち寄り。ガビチ真剣に選んだひとつを購入。『僕が選んだから美味しいはず!』と言うガビチに笑ってましたが、本当に甘くて美味しかったです。


Advertisement
Posted by Tama | comments(2) trackbacks(2)

GodからVacへ(ハンガリー)

ある日の週末ガビチとサイクリング
ご近所さんから聞いたサイクリングコースを走ってみる事に。

GodからVacまでの道のり
ドナウ川に並行するように、きれいなサイクリングコースが続いてました。
片道30分程度、Godまで車で行ったので、Tama達は往復しました。
ブダペストに比べて空気もいいし、お勧めです。
ブダペストから北へDonakesziを過ぎたらGodに到着します。

友達から美味しいと聞いたVacのケーキ屋さんで一休み。
ちょっと変わった形のショムロイガルシュカ(右)とドボシュトルタ(左)。
両方とも美味しかったです。
バーツ・ハンガリーバーツ・ハンガリー

バーツ・ハンガリー
VacのFoter(中央広場)

バーツ・ハンガリー
サイクリングコース

Advertisement
Posted by Tama | comments(4) trackbacks(0)

バラトン湖(ハンガリー)へ行ってきました

忙しくてなかなかブログを更新してなかったけれど、
その間に新しい自転車を購入しましたラブラブ

色々と自転車屋さんを見て回ったのですが、結局カタログで見て決めたので、
実際の自転車を見てなかったから届くまでドキドキでしたが、
なかなか乗り心地のよい自転車が届いたので、

嬉しくて、自転車を車に乗せて、週末バラトン湖へ
(バラトン湖・ケストヘイからそう遠くない村の親戚のお家へ)

バラトン湖
海の無いハンガリーの安らぎの場?

バラトン湖
釣りをしてる人も多くいます。

バラトン湖半は自転車道路がちゃんとできてるので
Tama達も自転車に飛び乗り、Szigliget(シグリゲット)という町へ出かける事に

シグリゲット・自転車
突然(天気予報でも言ってたけど・・・)の雨
新しいTamaの自転車も初の雨に打たれてます。

大降りになってきたので、バス停で雨宿り。同じように雨宿りをしてた
イギリス人カップルとのんびり話をしてたら、雨もつかの間。

天気も持ち直したので、
シグリゲットの城跡まで登ることに

シグリゲット・城
シグリゲットの城跡

バダチョニ
城跡からの眺め。ワインが美味しいバダチョニの丘です

日曜日は大仕事
ご近所さんのさくらんぼさくらんぼ摘み。
(庭に果物の木が植わってる事が多いハンガリーでは収穫時は美味しいお仕事)

さくらんぼ

さくらんぼ
Tama達がお家にもって帰る分

バラトン湖は緑が多く、のんびりとしてて、本当にブダペストを引き払い、引っ越してしまいたいほど、いい所です。自転車購入でまた新しい過ごし方が出来たので、嬉しくて今年の夏は、何回かバラトン湖に訪れる事になりそうですわーい
Posted by Tama | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS